スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「TED」を観ました

どうも、にゃんたじです。
久々に映画を観に行ったので
映画の話題などを少々…

【世界一ダメなテディベア、出没】(テッド公式ホームページより)
pc800x600_3.jpg


続きを見たい方は「続きを読む」からどぞ



長くなりそうだったので、簡単に要点だけまとめると
・とにかく下品な言葉を吐きまくる映画
・字幕が遊びまくってる(ガチャピン、くまモン、星一徹などのワードが出てくる)
・ストーリー展開は三角関係の王道的展開
・主人公の成長などは無く、キャラクターには感情移入できるポイントが少ない
・外国のカルチャーに少し精通していないと笑いどころが難しいところも…。
・謎のカメラワークや蛇足カットが多い。


コメディ作品としてゆるーく見た感想としては
及第点というイメージ。
ちょっとブラックジョークや下品なネタも多いので
そういうのが笑える人でないと100%楽しめないのかも…。

ちょっとwikipediaで調べてみたんですが…
『声優さんが豪華過ぎません?』

個人的には面白かった…とは一概に言えない作品だったと
思います。
(人にも薦めにくい作品ですしね…)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。